緩衝材はたっぷりと

2018-02-21

コピー機固定コピー機の足には車輪が付いているため
トラックで運ぶときにはしっかりと固定しないと
移動中に動いてしまって危険です。
そこでコピー機をトラックの壁と板とで挟み
がっちりと固定します。
そしてどんなに押されてもパーツが欠けたり
扉がゆがんだりしないように発泡スチロールをカットした
緩衝材をたくさん挟んでコピー機を保護します。
たくさん乗せる時は、コピー機とコピー機の間に動かない様
たくさんの緩衝材を挟み、最後に写真のように板で固定します
お届け先では、まず固定板を外し、緩衝材をはずして
コピー機を一台一台トラックから下ろします。
空になったトラックにはまた同じように
一台一台丁寧にコピー機を積んで倉庫に帰って来ます
コピー機は精密機械ですから、運搬途中でトラブルの無いように丁寧に扱っています