コピー機今昔物語パート2

2019-07-01

待て

今の複合機はウェイトタイムが短くなりました
出勤してスウィッチを点けると
程なく使用可能な状態になります

今から30年ほど前
コピー機は電源スウィッチをONにしてから
丸1日待たないとコピーが出来ませんでした

例えば
コピー機の調子が悪いお客様のところへ
修理にうかがった時に
お客様がコピー機の電源を落としていると
当日修理を終えても
その日は直ったか直っていないかテストも出来ませんでした
なので
修理をしながら電源を入れ
翌日電話をかけて
直っているかお客様に確認して頂いたそうです

コピー機の技術革新は
日進月歩で進み
このスピードが当たり前の時代
スウィッチONですぐ始動
使えるまでもう一日待ってねなんて機械があったら
売れないだろうなー