新着情報

梅雨がやって来ます

2018-05-31

紫陽花今朝の天気予報で、
もう来週の中頃には、関東も梅雨入りすると言っていました。
今年は季節が駆け足でやってくるので
気持ちが追いつきませんね。
衣替えは例年6月ですが、
もうすでに我が社ではみんな半袖姿です。

今日、鶴ヶ島では、
お昼の休憩が終わったあたりから
雨が降って来ました。
じめじめする季節の到来です。
少しでも爽やかに。
綺麗な紫陽花の写真をお楽しみください。

ちょっと変わった商品もございます

2018-04-24

201804023券売機弊社はコピー機屋さんですが
時にはこんな変わり種も入荷してきます
券売機
食堂の入口に置いてあると違和感がありませんが
コピー機に囲まれている券売機は
ちょっと不思議な佇まいです
でも
弊社の倉庫においでいただければ
コピー機以外の
意外な掘り出し物が見つかるかもしれません

中古屋さんに新品コピー機

2018-04-03

新品コピー機我が社は中古コピー機を扱う会社ですが
倉庫の中にはたまに新品のコピー機があります
段ボール箱に入っているので一目瞭然
他社様の商品を預かってお客様へお届けするのです
大きな大きな段ボール箱の中に
コピー機1台がみっちり詰まっています
段ボールを外す時はまず黒いテープを切り
底面以外を箱型のままぽこっと上へ外します
コピー機も重いですが
この段ボールも相当頑丈にできており
紙だとは信じられないほど重いのです

一番の力持ち

2018-03-27

フォークリフト我が社一番の力持ちの社員をご紹介いたします
フォークリフト君です
ご存じの通り、コピー機は重量物です
高いところに置いてあるコピー機を下ろしたり
リフトのついていないトラックなどに
コピー機を積んだりする時には
この力持ちのフォークリフトが欠かせません
長く現役で働いて欲しい
我が社の大切なスタッフです

雨上がりの青空です

2018-03-01

青空積み込み今朝は強い雨で空は真っ黒でしたが
雨が上がり晴れたら快晴!
気持ちよいです
青空のもと
今日もトラックに
整備されたコピー機が積み込まれました
真っ青な空に
コピー機の真っ白なボディカラーの
コントラストが美しい

3月のスタートです
日一日と春めいていくのが楽しみです

2月最終日

2018-02-28

トラック帰社2月最終日でした
今月は他の月に比べて短いので
先週末から今週にかけて
コピー機の配送や引き揚げが
いつもの月以上に集中し
末日の今日はこの時間になってやっと
弊社のトラックが一台帰って来ました
これから仕事を終えたトラックが続々と帰ってきます

出荷待ち

2018-02-26

コピー機ラップ巻倉庫の中には
ぐるりとラップフィルムで巻かれたコピー機が
幾つも並んでいます
実は
クリーニングして整備の終わったコピー機に
汚れや埃が付いたりしないよう
機械を大きなラップフィルムで
上から下までぐるりと覆うのです
現場のスタッフはもう見慣れたものですが
日常生活で食品以外がラップを巻かれたものを
見ることはほとんどないので
ちょっとびっくりしますよ

春の足音

2018-02-23

カポック5年前に弊社が今の場所に引越しをした時
取引先からいただいた観葉植物が
事務所に唯一
潤いをもたらしてくれております
中国南部原産のカポック
寒さにも乾燥にも強く
たまに水やりをするだけで
青々とした葉を茂らせています
埃が葉に積もると白くなってしまうので
たまに水拭きをしてあげるのですが
今日たまたま出たばかりの
小さな葉っぱを見つけて朝からほっこりしています
写真のちょうど中央に小さなコドモの掌のような
黄緑色の葉っぱが見えますか?
実際のサイズは直径がちょうど1cm
小さな小さな若芽に春の足音が聞こえてくるようです

緩衝材はたっぷりと

2018-02-21

コピー機固定コピー機の足には車輪が付いているため
トラックで運ぶときにはしっかりと固定しないと
移動中に動いてしまって危険です。
そこでコピー機をトラックの壁と板とで挟み
がっちりと固定します。
そしてどんなに押されてもパーツが欠けたり
扉がゆがんだりしないように発泡スチロールをカットした
緩衝材をたくさん挟んでコピー機を保護します。
たくさん乗せる時は、コピー機とコピー機の間に動かない様
たくさんの緩衝材を挟み、最後に写真のように板で固定します
お届け先では、まず固定板を外し、緩衝材をはずして
コピー機を一台一台トラックから下ろします。
空になったトラックにはまた同じように
一台一台丁寧にコピー機を積んで倉庫に帰って来ます
コピー機は精密機械ですから、運搬途中でトラブルの無いように丁寧に扱っています

埃を完全に除去したい

2018-02-16

ブロー飛ばし入荷したコピー機は、取り外せるパーツを本体から外し、一度きれいに洗います
それでもスポンジやブラシが届かなかった隅やちょっとしたところに
ほんの少しの塵やほこりが残ってしまいます
小さな塵でも、コピーなどの動作の妨げになる事もあるので
極力取り除きたい
そこで、空気鉄砲のようなブロアーを使って
シュッシュッと細く強い風をあてて吹き飛ばします
これはコピー用紙を入れるカセットの埃飛ばしをしているところです
クリーニングするのは見た目をきれいにするだけでなく
快適にご使用頂きたいという東京コピー販売スタッフの心意気でもあります
今日も地道にコピー機のクリーニングをしています

« Older Entries