新着情報

コピー機の流通が激しいです

2019-08-30

運べ運べ

8月
例年、この時期はコピー機の入荷、出荷の
動きが鈍い方なのですが
理由はわからないのですが
今年に限って、かなりの数のコピー機が
弊社倉庫を出入りしています

予想以上に多くの機械が入って来たので
倉庫はコピー機でみっちり
通路さえもまともに作れません
フル回転で機械のチェックをして
お客様へお届けしなければ身動き取れなくなります!
8月も最後の営業日でしたが
暑い夏が終わったわけではありません
まだまだぱんぱんの弊社倉庫から、毎日たくさんのコピー機を出荷しています
9月に入っても、社長以下、社員総動員で頑張ります!

晴れているのにゲリラ豪雨

2019-08-01

晴れているのにゲリラ豪雨梅雨が明けたー
途端に8月です
お暑うございます

朝から倉庫は暑くて
みんなまるでサウナにでも入っているような
赤い顔で仕事をしています
夕方
突然の雨です
大粒の雨が地面や車や屋根を打ちます

ゲリラ豪雨

見上げるとなんと雲の切れ間から
太陽の光が差していたのでした

 

あれから2ヶ月半

2019-07-12

令和思い起こせばホンの2か月半前のこと
みなさんはGW前の事を覚えていますか?

それは奇しくも昭和天皇が退位して
元号が変わる
「ほら、平成が終わり
令和に時代は変わるのですよ」
といったタイミングでし

それまでの数週間は
4ヶ月前に越えてきたはずの
年の瀬を思わせるような毎日でした

「連休前にコピー機を引き取って欲しい」
とか
「連休前に、社内を片付けたいので、連休前に」
どのお客様からのオーダーも
連休前、連休前…
弊社のスタッフもそれにお応えしようと
大車輪の働きぶりでした

予想をはるかに上回る慌ただしさは
年末ならぬ元号末
連休前日
スタッフ全員目の回る忙しさでした

連休前のお仕事を滞りなく全て終わらせ
疲れた身体を引きずって
それぞれ自宅へ散り
弊社始まって以来の長期休暇
10連休に突入したのでありました

みなさまも
今年は10連休だった方は
少なからずいらっしゃることでしょう
忙しすぎて旅行の計画さえ立てられず
せっかくの10連休もほとんど自宅で過ごしちゃいました

あんなに慌てて令和を迎えて
連休が明けた当初
作成した請求書の元号は
令和に変換されず
平成31年5月になってしまうので
手動でひとつひとつ設定を変え
ひと通り西暦に入替えられたかな
と思っていた今日この頃

うっかり日にちだけ入力したら
元号が自動で「令和」に変換されていることに気づき
びっくりしています

いつの間に!!

コピー機今昔物語パート2

2019-07-01

待て

今の複合機はウェイトタイムが短くなりました
出勤してスウィッチを点けると
程なく使用可能な状態になります

今から30年ほど前
コピー機は電源スウィッチをONにしてから
丸1日待たないとコピーが出来ませんでした

例えば
コピー機の調子が悪いお客様のところへ
修理にうかがった時に
お客様がコピー機の電源を落としていると
当日修理を終えても
その日は直ったか直っていないかテストも出来ませんでした
なので
修理をしながら電源を入れ
翌日電話をかけて
直っているかお客様に確認して頂いたそうです

コピー機の技術革新は
日進月歩で進み
このスピードが当たり前の時代
スウィッチONですぐ始動
使えるまでもう一日待ってねなんて機械があったら
売れないだろうなー

コピー機今昔物語

2019-06-27

街並み

先日、街中を歩いていると
道路沿いの会社の扉が開いていて
何気なく目を向けると
そこにはかなりの年代物のコピー機がありました
職業柄、自然とコピー機に目が留まります
そのコピー機の上には
いろいろな物が乗せられていて
今はもう
使用されていないことを物語っています

そのコピー機
今では、お目にかかるのも難しいほどの古い古い代物でした
最後にお目にかかったのは30年も前だったか
現在主流の、原稿を動かして読み取る様式ではなく
コピー機の読み取り部分(ガラスのところ)が自動で動いて
機械が原稿を読みに行く様式の機種だったのです
みなさん、想像できますか?

そういえば
この形式のコピー機は
頭の部分が左右に大きくスライドするので
コピー機の横40~50cm以内に物を置いておくと
原稿台がぶつかって、よく故障したものです

そんなこともあってか
現在のコピー機は原稿が動き
コピー機自体は
なるべく大きく動かないシステムが
主流になったのかもしれませんね

晴れましたね

2019-06-25

夏の雲

今朝の天気予報で
今日は晴れて暑くなると言っていましたが
家を出る時点では
どんよりと雨雲が広がって
肌寒く
「依田さん本当ですか?」
と疑いながら出勤しました

会社に着いたら西の空には
青空に真っ白い雲がもくもく
疑ってごめんなさい
最近の天気予報は本当によく当たります

マニアックな楽しみ

2019-06-20

我が社は
コピー機やFAX機などを
短期でもレンタルしています
ほんのたまにですが
テレビドラマの撮影用で
ご利用いただく事もあります

我が社のものでなくても
ドラマの中で
コピー機が一瞬映ったり
もしくは
コピー機の一部がちらっと映っただけでも
その気はなくとも目に入ります

つい
「○×メーカーの××機だ!」と口から出てしまい
一緒にテレビを見ている人にギョッとされることもしばしば
度重なると
「職業病!」と後ろ指さされたりしますが
本人は案外
テレビに映るコピー機の機種がわかってしまうことが
結構楽しいのです♡

我が社の住所は脚折

2019-06-11

地図

我が社は埼玉県鶴ヶ島市脚折にあります

同じ鶴ヶ島市内に
「脚折町(すねおりちょう)」があり
しかもすぐ隣に位置しているものだから
ちょっと紛らわしいです

「脚折(すねおり)」
漢字だと
すねおりって読めない
スネオリってなんだろうと

由来を調べたところ
脛(すね)やひざを折るわけではなく
洲(ス)、峰(ネ)、下り(オリ)が転化して
砂地の微高地か自然堤防からの坂の地形を示したものなんだそうです
我が社のあたりは平坦なので、いまいちイメージできませんが
隈なく探ってみたら、きっと緩やかな坂が多いのかもしれません

カーナビの案内で我が社にお越しの際は住所を入力して欲しい理由

2019-06-04

カーナビ我が社にお越しになるお客様の中には
お車でいらっしゃる方が結構おられますが
初めていらっしゃる方にお気を付け
いただきたい事があります

電話番号で検索をかけると
旧住所を案内されてしまう事があります
移転して7年になりますが
いまだに旧住所に案内されてしまった
お客様や運送業者から
「東京コピー販売に来ましたが、名前が違う。
一体どこに行けばいいの?」
と電話がかかってくることがあります

カーナビの情報が最新でないと
ちょっと遠回りさせられてしまいます

申し訳ないので
ちゃんと道案内してもらえるように
お手数でも住所を入力していただけるといいなあと
電話で道案内しながら
ふと思うのであります

ちなみに我が社の住所は
鶴ヶ島市脚折1429-82
でございます

計画停電を思い出しました

2019-05-31

20190531天井天井を眺めながら
上司と「いつLEDに替えたのでしたっけ?」
などと話していて、思い出したのですが
「震災の翌年に引越したから、その後だね」とか。
そういえば計画停電をしていた時は、引越し前でした
停電の時には、倉庫の中は真っ暗になってしまうので
コピー機を倉庫から出して
外で作業したね
電気が来ないと、テストも出来ず
商売あがったりでした
安定して電気が来ているありがたみを
あらためて感じたのでした。

« Older Entries